ピラティスの基本の動きを動画で紹介!

ペルビックチルトはアンダーバストは床についていないといけない

ピラティスの呼吸は「胸式ラテラル呼吸」これはお腹は凹ませて動かさず胸を開く呼吸です。

でも、吸って肋骨が広がっても、吐く息で肋骨を中央に寄せるように閉じていくことが必ず必要。
コツは吸う息を大きくするよりも吐く息を長くゆっくりとできるとGOOD。吐く息の時に肋骨を緩やかに閉じていき、下腹は凹ませた状態を維持することで背中側の筋肉は緩みます。
そうするとお腹のインナーマッスルを使いやすくなります。
呼吸で働く「腹横筋」と肋骨の下部にくっついている「内腹斜筋」を意識できるといいです

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です